お知らせ・活動予定


マジック関連の出演、レクチャー、講演、プロデュース、コンサルティング等お仕事募集しています。

2015年5月25日月曜日

来月のみかめクラブのゲストはふじいあきらさんです。

さて、次回のみかめクラブのゲストはあのふじいあきらさんです。

平日夜とは言え、この値段でふじいさんのショーとレクチャーが観れる機会はそうはありません。事前予約すると半額で入場できますので皆様ぜひぜひお越しくださいませ。

ここ最近みかめクラブは気がつくとすぐに定員に達して締め切ってしまいますので、お早めのご予約をしていただければと思います。


みかめくらふと 世界のマジシャンご愛用



第二十六回定例会について

【出演】 ふじいあきら 
【日時】 6月10日(水)  
開場   18時30分 
開演   19時00分 
終了   20時40分予定
事前予約:1,000円
当日参加:2,000円

※4月より新入場システムに変更になりました。ご注意ください。※18時30分前のご来場はご遠慮ください。
※お願い※
同フロア他社様のご迷惑となりますので、お待ち合わせは2階等でお願いいたします。


【場所】 東京オペラシティ15階 ランドスケイプセミナー室(マジック・ランプ・シアター) (京王新線 初台駅東口より徒歩5分 駅構内直結)

【お申込み】 定例会ご参加希望の方は以下メールアドレスまで ・参加人数 ・参加者名 ご記載の上、ご連絡ください。 連絡をいただかなかった場合はご参加お断りすることがございます。 ご了承ください。
 株式会社ランドスケイプ(みかめくらふと) 
163-1415 東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティ15階 
03-5358-8900 (
平日10:00~18:00 土日祝日休み) 
mikame@landscape.co.jp

2015年5月24日日曜日

【感想】『わが星』ままごと

劇団ままごとの『わが星』を見てきました。

今回が再々演という事で僕が何をいうでもなく人気作だと思います。以前にDVDでは見た事がありましたが、その独特の作品を一回生で見てみたいと思っていたので今回の東京公演はちょうどいい機会でした。

一家のお茶の間での団らん、というシーンがほとんど、という作りなのですが、その中で地球の、いや宇宙の終わりを表現するというなんとも説明のしずらいお話です。主人公の女の子が地球(ちーちゃん)、隣に住んでいる女の子が月ちゃん、惑星の話と団地に住む人たちの日常とが交差するというか、なんとも入り組んだ作りをしているのですが、なぜか見ているとそこまで混乱する事もなく、理解出来るお話です。

今から50億年後、太陽系の惑星が全て太陽に飲み込まれてしまう、であったり地球と月が毎年ほんの少しずつ離れていく、であったりという宇宙的な話を、日常の些細な人間関係であるとかに置き換えて話を進めていくのですが、その異様さが妙に心地よい素晴らしい作品です。

表現方法として、時報に合わせたラップ調のセリフ回しだとか、話者と登場人物が次々に入れ替わるであるとか、すごく面白い事をたくさんしています。まっとうである種ありきたりなメッセージを、特異な表現方法を用いる事で観客に伝える、というのは多分僕たちみたいなメジャーなものをそのまま受け入れられないサブカル人種にとっての救いであり、多分作り手側の照れみたいなもんなんじゃないか、と思います。

同じ柴作品の「朝がある」でも感じた事ですが、本当に言葉を「音」にするのがすごく上手いし、臭くならないけど感動させる要素になっているんじゃないかって思います。例えば月ちゃんが手紙を読むシーン、あれだけわかりやすい感動的なセリフをまったく情緒的にでなく、句点なく読み続けるという発想は本当にすごいと思いました。

ベタが苦手な人種にベタなメッセージをどう伝えるか、というのは僕みたいなひねくれた人間にとっては大切なテーマで、それをすでに体現している「わが星」は本当にすごかった。


東京公演、まだまだやってますので是非見にいくべきだと思います。
わが星 * ままごと – ABOUT|『わが星』公演概要

2015年5月12日火曜日

5月のみかめクラブについて。

さて、もう開き直って告知ばっかりやってやるさ!
なんていうか公私共にマジックイベント漬けでちょっとテンションがおかしくなってきてるよオイラは!

今月のみかめクラブのゲストはさとるさんです。多分現在ではレアだと思います。レアついでに今回はショー&レクチャーという通常スタイルではなく、さとるさんが各地で行っている講演「マジックと心理学」を話していただきます。現役の精神科医かつ世界で認められたマジシャンの講演となりますので、お時間のある方、ぜひぜひお越しください。こちらは特に価値はないですが、戸崎がみかめ製品を実演販売している、という珍しい絵面も観れます。


以下、公式よりコピペ。



第二十五回定例会について
【出演】
 さとる 

【日時】
 5月20日(水) 
 開場   18時30分
 開演   19時00分
 終了   20時40分予定
事前予約:1,000円
当日参加:2,000円

※4月より新入場システムに変更になりました。ご注意ください。
※18時30分前のご来場はご遠慮ください。
※お願い※
同フロア他社様のご迷惑となりますので、お待ち合わせは2階等でお願いいたします。



【場所】
 東京オペラシティ15階
 ランドスケイプセミナー室(マジック・ランプ・シアター)
 (京王新線 初台駅東口より徒歩5分 駅構内直結)

 定例会ご参加希望の方は以下メールアドレスまで
 ・参加人数
 ・参加者名
 ご記載の上、ご連絡ください。
 連絡をいただかなかった場合はご参加お断りすることがございます。
 ご了承ください。

 株式会社ランドスケイプ(みかめくらふと)
 163-1415
 東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティ15階
 03-5388-7017
 (平日10:00~18:00 土日祝日休み)
 mikame@landscape.co.jp

2015年5月10日日曜日

マジックマーケット2015 出展者様募集開始のお知らせ。

マジックマーケットとはTMS(トザキマジックスクール)が主催する業界唯一のマジックオンリー即売会です。以下、概要になります。


イベント概要

開催日時:2015年8月29日(土) 12時~18時
会場  :かやの木会館 4階多目的ホール
     東京都台東区蔵前 3-22-9
     http://www.kayanoki.com/
内容  :マジックオンリー即売会イベント 

ブース出展料  :3,000円/1ブース
企業ブース出展料:6,000円/1ブース
一般参加    :1,000円/1人


 長らくお待たせしてしまいましたが、ようやくマジックマーケット2015の出展者様募集を開始させていただきます。昨年同様、詳細に関しましては下記出展者様向け資料をご参照ください。







2015年5月7日木曜日

『珍味2』追加席のお知らせ。

珍味2ですが、おかげさまで用意しておいた分の席は予約で満席となりました。ありがとうございます。

ですが売り切れ後に、「ぜひ見たい!」という声を何名かの方からいただいた為、追加席という形で用意させていただく事となりました。

ただし追加席の為、席は一番後ろとなります。ショー、レクチャー共にクロースアップマジックの為、演目によっては立たないと見えづらい、といった不都合があるかとは思いますが、それでも構わないという方のみ、了承の上お申込みいただければと思います。

申込は下記専用ページからお願い致します。
野島伸幸マジックショー 珍味2



2015年5月3日日曜日

「野島伸幸の完璧なカード当て」と珍味2の現状について。

いやはや、イベントが近づくと宣伝ばっかりになって申し訳ないのですが、まあでも仕方ないよね! こちとら休み全部削っとるんじゃ!

とまあそれはそれとして、今月16日の珍味2の宣伝動画も出揃ったのでまとめておきます。



何がすごいって普通にガチでカード当てやってる所なのですが、完全に才能の無駄遣いです。当てはめるのと覚えるのにどんだけ労力割いてるんだよ、っていう。

↓は単純な宣伝動画ですが、お時間があればご覧下さい。




それで珍味2ですが、おかげさまで昼の部は完売しまして、夜の部もあと4,5枚で完売でございます。当日券出せるかどうかはまだちょっと検討中ですので、ご興味のある方はお早めのご予約をお願い致します。



野島伸幸マジックショー「珍味2」+スペシャルレクチャー
5月16日(土)
ムーブ町屋 HVルーム 
詳細、ご予約は下記URLよりお願い致します。
野島伸幸マジックショー 珍味2
http://tozakims.com/chinmi.html


2015年5月1日金曜日

会話、という刺激を考える。

ついついやるべき事もあって、気がつくと人間関係が狭くなるというか、同じ人とばっかり会っている、という状況が続いているのですが、やはりそれってよくないんだなぁと最近感じています。

珍しく久しぶりな人達と二日続けてゆっくりと話す機会があって、普段話しているような事じゃないことを話すと、いわゆる「刺激を受ける」っていう感覚でした。もちろん自分の思考の方向性というのはキチンと持つべきだなとは思っているのですが、それを持ちつつもそうじゃない方向性の刺激というか、そういうものは常に持つ必要があるんだなと。いわゆる「話が合う」人と話し続けることは、それはそれで危険だなぁという。

普段考えないタイプの事を話し合うと、普段使っていない脳の部分を使うので、その部分と普段使っている脳の部分とが反応して少し思考が広がる、という感覚を味わっています。そうして人よりも多くの脳の部分を動かす事で、脳の一つの部分だけを使っている人が考え付かない事を考えられるようになる、というのは少なくとも個人的な感覚だと正解だなぁと思っています。

ジャンルとか方向性の違うコンテンツのインプット、でも似たような事が出来るのかなぁとも思うのですが、人との会話ってインプットとアウトプットを同時に行うのでより刺激が強いのかもしれないなぁと。


つまり何が言いたいのかっていうともうすぐGWだし、暇だし、誰かスイーツ食べて肉食いに行こうぜって事ですよ! せっかく東京に住むようになったのにあんまり人と会ってないよ!!