お知らせ・活動予定


マジック関連の出演、レクチャー、講演、プロデュース、コンサルティング等お仕事募集しています。

2014年8月2日土曜日

婚活女子は今すぐ手品業界に来るべきである。

全国100万人の婚活女子の皆様こんにちは!

トザキマジックスクール学長の戸崎です!


さて、皆さんは日頃、高学歴高収入イケメンの発掘に余念がない事と思います。いや、あなたが正しい婚活女子であるならば、そろそろ「まあ、高収入であれば顔は別に妥協出来るか・・・」と思っているのかもしれません。

しかし日々合コンやら婚活パーティーやらではなかなか思うような成果が上がらず、いざ「え? 弁護士! この人かも!」と思ってお付き合いしてみたら、実はただのフリーターだった、ヤッただけ損した、という不毛な事を繰り返しているのではないでしょうか。そんなあなたが今まさに狙うべきは手品業界の人間である、と僕は心からオススメします。


あなたももしかしたら「マジシャンって指がセクシー」だとか「なんかテクシャンかも・・・///」などといった見当違いな事を考えた事があるかもしれません。しかし、真に狙うべきはそういうタイプのマジシャンではありません。もうまったくもって狙いが外れている、としか言いようがありません。

少なくとも本業のマジシャンというものは、ざっくり大別してしまえば芸人であり、水商売であり、フリーターであるわけです。これはまあ、個人の生き方という観点から見れば何を言うでもありませんが、婚活女子の皆様から見ればターゲット外になってしまうのは議論の余地のない所でありましょう。


狙うべきは趣味でマジックをしている知的階層です。彼らの多くは高い教育を受け、教養があり、知的好奇心を持って日々を送っています。少なくとも趣味に時間とお金をかける事が出来て、社会の流行に流されないほどの自我を持っています。

実際、手品の世界は驚くべきほど高学歴な人達で溢れていますし、それこそ医者、教授、教師、その他大企業勤めなどが珍しくありません。

「マジシャンってモテそうだから浮気の心配とかが・・・」などというのもまったくもって不要な心配です。キャバクラや風俗にお金を使うくらいなら海外マジシャンのDVDを買う、というのが正しい趣味手品人ですし、週末毎に行われる各種マジックイベントには驚くほど男しかいません! まして多くの趣味手品人は端からのイメージと違い、ほとんど、皆無といってもいいくらいに手品をしない人にはマジックを見せません! 会社では趣味の話はしない(しても何も伝わらないから)という人も多いくらいです。

あなたが平均的な肉食婚活女子であれば、手品業界にきて6ヶ月もあれば結果を出せると思います。まさにブルーオーシャン。

「でも手品の世界ってよくわからないし、なんかマニアックそうだし、まずどこに行ったらいいのかわからない・・・」


そんな方の為に8月末にライトなノリで参加出来るイベントを開催します! 婚活女子の皆様のご参加お待ちしております!


※本記事はマジックマーケットの宣伝記事です。