お知らせ・活動予定


マジック関連の出演、レクチャー、講演、プロデュース、コンサルティング等お仕事募集しています。

2013年9月12日木曜日

ロープの手順アップしてみたよ。




ノリで動画アップしちゃえ月間。

ちょっと前に作ったロープの手順です。
当時「ロープの手順ってステージでやろうとすると結局の所マグネットとショートロープだよな。つまりはパベルかタバリだよなぁ・・・」という、どうしようもない悩みを抱え、なんとかそれを避けて手順が作れないものか、と思って作った手順です。極力仕掛けのないロープで、マニュピレーション的にロープ手順を作ろうという、アマチュアイズム溢れる手順です。

そのこだわりの結果、「見ていても大して面白くもないし不思議でもないし、不必要に長い」という手順が出来上がったわけですが、個人的には結構好きな手順です。

今いじるともう少し広がりが出そうだなぁとは思うのですが、まあでもこれはこれで。しかしまあある種の開き直りがないとこういう手順は演じられませんわなぁ・・・。それこそネタモノとか他の素材とかマグネットとかショートロープとか使えばもうちょいそれなりのものにはなるとは思うんですけど、そうするとなぁ。何かこう自分の色んなものを否定しなきゃいけなくなるからなぁ、などと悩むわけです。

使い勝手としては特に後半はロープ一本あればいつでもどこでも演じられるという恐ろしいまでにフットワークが軽い手順なので、それなりに重宝しているので、まあ作った意義はあるかー。正直ほとんどロープの基本技法と藤山新太郎氏とスピリット百瀬氏の手法の切り貼りですが。まあでもワンハンドフォールスノットを使った事でそれなりに手順がスムーズになった所が手順的には良かった所かなぁ。


しかしなんだ、ステージの、しかもロープマジックって恐ろしくコアすぎてもはや話す相手がいませんね。「いやー、やっぱりゴーストノットは結び目の消え方がきれいですよねー」とかコメントされたら涎でるわ。