お知らせ・活動予定


マジック関連の出演、レクチャー、講演、プロデュース、コンサルティング等お仕事募集しています。

2012年10月30日火曜日

雑感2012年10月30日




何やらお陰様というか、喜ばしい事に自分の周りの調子が少しずつ良くなっていっていて(それだけみんな大人になって色々と賢くなってきているという事が理由の大部分であるかとは思うのですが)、実に面白い感じになってきてはいるのですが、なかなかじゃあ僕が具体的に彼らの何の役に立つのだろう、と考えた時にいまいち明確な理由が思い浮かびません。多様な、もっと言えば雑多な活動はしていくとしても、何かしらコアな部分というものは持っていないと何かと揺らぐなぁというか、実際にそれを使うか使わないかは別問題として、ある種の自信のようなものは形成できないのだなぁと、今までさしたる苦労もなくコアな部分を偶然持っていた僕は今更になってそんな当たり前の事に気付くのであります。


別段僕自身、自分の行動、活動にそこまでの疑問はないですし、「なんでそんな事やってるの?」と問われれば1時間でも2時間でも明確にそれを説明は出来るのですが、やはり理よりも感情というか、その部分が少し曖昧というか、迷いのようなものが生じているのだなぁというのが最近の感想です。


極々当たり前の常識的な事は、やっぱりなんだかんだで何をするにしたっておろそかにしてはいかんのではなかろうか、とようやく思い直してきました。非常に喜ばしい事に忙しくさせていただいているので、やるべき事、やらないでおくべき事をそろそろしっかりと整理していかないと、どっかの時点で臨界点を突破してしまうやもしれぬ、と少しの恐怖を覚えます。何かを選ぶって事は、当然ながら他の事を捨てるという事なのだなぁなどと、思わず感慨にふけってしまいますね。



と、実に具体性を欠いた話失礼。

2012年10月24日水曜日

一人読書会【オーディエンスマネジメント】vol1




この前に『千葉マジックの祭典』に言った時にスクリプト・マヌーヴァ社長の滝沢さんに会った時、試しに「朗読していいっすかー?」って聞いたら「え、あ、うん・・・オーディエンスマネジメントなら・・・。」と快諾(?)をいただいたので、読んでみました。滝沢社長ありがとう。とまどわせてごめんなさい。


風邪気味につき、声がおかしくて申し訳ない。しかし行間的な問題なのか、アスカニオより読みやすいなぁ。いきなり4章から読み始めている事に他意はありません。


2012年10月20日土曜日

11月TMS活動予定。

お知らせの所にも書いてあるので繰り返しですが・・・。


「TMSの集い」
日時:2012年11月11日(日) 
19:00-22:00 場所:日暮里サニーホール 会議室3
内容:「手品のソロライブの夢と希望と絶望と可能性を考える」公開収録
ゲスト:日向大祐 

観覧希望の方は事前にご連絡ください。 tozaki.netra@gmail.com


一応前回の学校説明会で「マジシャンのライブ活動を激増させるんだ!」などとのたまってしまった為、まさにソロライブ活動をしている日向さんに苦労とか、得られるものとか、あと何をどう考えてソロライブなんぞ始めようと思ったのか、とかぶっちゃけいくら儲かるの?とか根掘り葉掘り聞ければなぁと思ってます(答えてくれるかどうかはまた別のお話)


なので事前に「こういう事聞いてくれ!」とかいうのがありましたら、メールでもメッセでもDMでも送っておいてくださいませ。

19時から会場入りして、ちょっと学内会議した後に放送するので、放送開始は20:00くらいになるんじゃないかなーと思います。いや、どうせ僕は17時くらいには日暮里の喫茶店にいるんですけどね・・・。

日向さんの話を生で聞きたい、もしくはTMSに興味ある、という方は現場に遊びに来てもらえればと思います。現在オープンキャンパス期間につき、参加費は無料です。ただ席に限りがあるので、事前に連絡もらえると助かります。


さあ目指せスクール生2350人!(詳細は第一回学校説明会をご覧ください)



Ustream 戸崎マジックスクール 
http://www.ustream.tv/channel/tozakimc


2012年10月8日月曜日

「TMS設立宣言・第一回学校説明会」


Video streaming by Ustream

打ち合わせ等、facebook内のグループページでやってます。
招待制ですので、興味ある方はご連絡くださいませ。

http://www.facebook.com/groups/449918165027392/

プレゼン資料もグループページ内で公開しております。

2012年10月3日水曜日

一人読書会「アスカニオのマジック」vol2



「マジカルアトモスフィアーとは何か」


朗読、誰の為って自分の為にすげー役立ちます。音読してそれを繰り返し聞くのってかなり内容理解が捗りますね。いや、さすがに慣れてないから20分とか朗読するとかなり体力を消耗するのですが。


以前に「マジカルアトモスフィアーってさぁ、何のことだか全然わかんなかったんだけど、要するに『不思議さ』って事なんだよね・・・。」と、田代茂氏が言っていましたが、要は本当にそういう事なんだなぁと、僕も遅まきながら理解しました。やっぱり実際に「不思議である」事と「不思議さがある」事は似て非なるものなのだなぁと。そしてマジシャンが提供するものの中ではどうも「不思議」そのものよりも「不思議さ」の方が格が上なんじゃないか、とさえ思う次第であります。


いまいち朗読というものの権利侵害というか、著作権的にどうなの? と部分が解決出来ていないので、許可取ったものしか現在は朗読出来ないのが歯がゆい次第です。やはりスクリプト・マヌーヴァさんと、新太郎大先生と、東京堂出版と、テンヨーに連絡して許可貰うべきだろうか。個人的に3人で「そもプロ実写版」とか撮影したい。新太郎先生に言ったらノリノリで参加してくれそうな所がちょっと怖い所ではありますが。