お知らせ・活動予定


マジック関連の出演、レクチャー、講演、プロデュース、コンサルティング等お仕事募集しています。

2012年11月7日水曜日

両手を空にする

知る人ぞ知る神の手マジシャン、スピリット百瀬さんから昔、

「俺らが演技を作る時はな、途中で両手が空になる部分を何箇所か作っとくんだ。そうすれば演技が上手くいかなくなっても、その部分からやり直せる」

というアドバイスを受けた事があります。


そもそも百瀬さんが上手くいかなくなるなんて事があるのか、という部分の方が気になってしまいますが、実に実践的で、ついつい詰め込みすぎてしまって一つ上手くいかないとずっとそれを引きずってしまう僕なんかには有益なアドバイスです。常に何かを持っていたりパームしていたりするのはあまりにも余裕がないですし、手順だけの問題ではなく「最悪ここから始めれば大丈夫」という余裕を持てる事がどれほど精神的安心感があるかは、少しでも人前で手品をする人にはすぐにわかる事だと思います。


で、これ、スケジュール管理とかもそうだなぁと、最近よく思います。


あまり詰め込みすぎた予定ってどっかが狂うともういっぱいいっぱいになっちゃって全体的に中途半端になって、意図しているアウトプットが全然出せないんですよね。忙しくなってくるとついその忙しい中にさらに細切れにスケジュールを詰め込んでしまう癖があるのですが、それでどんどん余裕がなくなって、ついには放置してしまったり、適当にこなした結果逆に時間がかかるようになってしまったり。


出来れば日々の生活の中でも「両手を空にする」瞬間を意図的に作り出す必要があるなぁ、などとようやく少し余裕が出てきた中で思いました。というとついついダラダラしてしまうので、なかなかバランスが難しい所なのですが・・・。