お知らせ・活動予定


マジック関連の出演、レクチャー、講演、プロデュース、コンサルティング等お仕事募集しています。

2012年10月30日火曜日

雑感2012年10月30日




何やらお陰様というか、喜ばしい事に自分の周りの調子が少しずつ良くなっていっていて(それだけみんな大人になって色々と賢くなってきているという事が理由の大部分であるかとは思うのですが)、実に面白い感じになってきてはいるのですが、なかなかじゃあ僕が具体的に彼らの何の役に立つのだろう、と考えた時にいまいち明確な理由が思い浮かびません。多様な、もっと言えば雑多な活動はしていくとしても、何かしらコアな部分というものは持っていないと何かと揺らぐなぁというか、実際にそれを使うか使わないかは別問題として、ある種の自信のようなものは形成できないのだなぁと、今までさしたる苦労もなくコアな部分を偶然持っていた僕は今更になってそんな当たり前の事に気付くのであります。


別段僕自身、自分の行動、活動にそこまでの疑問はないですし、「なんでそんな事やってるの?」と問われれば1時間でも2時間でも明確にそれを説明は出来るのですが、やはり理よりも感情というか、その部分が少し曖昧というか、迷いのようなものが生じているのだなぁというのが最近の感想です。


極々当たり前の常識的な事は、やっぱりなんだかんだで何をするにしたっておろそかにしてはいかんのではなかろうか、とようやく思い直してきました。非常に喜ばしい事に忙しくさせていただいているので、やるべき事、やらないでおくべき事をそろそろしっかりと整理していかないと、どっかの時点で臨界点を突破してしまうやもしれぬ、と少しの恐怖を覚えます。何かを選ぶって事は、当然ながら他の事を捨てるという事なのだなぁなどと、思わず感慨にふけってしまいますね。



と、実に具体性を欠いた話失礼。