お知らせ・活動予定


マジック関連の出演、レクチャー、講演、プロデュース、コンサルティング等お仕事募集しています。

2012年9月2日日曜日

破壊と創造

















ちゃんとした内容の時だけブログ更新するかなー、とも思ってるのですが、
それだけブログを更新するって事自体が億劫になってしまいそうなので、
大した内容じゃなくても極力書いていこう、と思ってます。

はてなブックマークとかRSSリーダーが流行ってきた頃には、
「ああ、これからはブログ単位、サイト単位の問題じゃなくて記事単位の問題になっていくんだろう。良い記事は広がるからそこには書き手のパーソナリティだとか更新頻度とかあまり関係なくなるんだろうな」
などと思っていたのですが、情報の氾濫に伴い、そしてソーシャルメディアの発達に伴い、人そのものがコンテンツ化していっているようで、で、あればやはり更新頻度だとか書き手のキャラクターというものがある程度は影響していってしまうのだろうなぁと思い直している所です。まあもっというと「コミュニケーション」って部分を考えなきゃいけないのだろうとは思っているのですけどね・・・。


上のイラストは知り合いに書いてもらったものです。で、多分その人はなんとなく「マジックはこれからですよ」というセリフを僕に言わせているのですが、なんというか、実にその通りだなぁ、などと最近は思ってしまっています。一時期「マジックはオワコンだ」というのが口癖でしたし、ある分野においてはそれはその通りだと未だに思ってはいるのですが、実際自分の周りの活動や自分自身の考えを顧みるに、「マジックは破壊と創造の時代に入った」というのが正直な所なのかなぁと思っています。


もちろんまあ、いつの時代においたって古くて使えなくなった部分を壊して、新しく時代に合ったものを作っていっているのだとは思いますし、人間というものはとかく自分自身のやっている事を過大評価しがちではあるのですが、それでも僕らが今まで信じていた多くのものを捨て、何か別のものをあいたスペースに入れていく作業というものをやっていかないとあかんのかなぁと、思ってます。今はなんとなくその転換期で、みんな悩んだり無気力になったり変に盲目的になったりしてしまっているのですが、この時代に作られた多くの物が、今後のスタンダードになっていく事を僕は願っていますし、そこに少しでも自分が携われればいいなぁと。


と実に抽象的、10代の自分語り的内容になってしまっていますが、具体的な部分を少しずつは進めております。いまいち消費者的な関わりではなくなってしまっている事が自分としては切ない部分でもあるのですが、でもこっちも結構面白いので、悩んだり無気力だったり興味がなくなってきちゃったりしてる人はちょっと一回話そうぜ。それが良いか悪いかは判断つかないけど、僕がここ何年かで獲得した考え方とかはいくらでも提供します。いや、本当に良いのか悪いのか、正しいのか間違ってるのかはわかんないんですけども。



うん、特にオチはないです。